神経症が治った状態



1 心が自由になる
心が一個所に停滞する事無く自然に自分の外に向かっていて、自分が今何を考えているかの意識がない。

2 時間の経過が早い
一日が終わるのがとても早く感じられるし、疲れを感じなくなる。

3 関連の書類を読まなくなる
心理学の本や哲学書、森田療法の本は興味が無くなる。敢えて言えば自分が一冊書きたくなる。

4 やる気が起きる
人生が楽しくなり、やる気が起きる。

5 症状が消える
症状は消えているが、消えた状態を忘れている。

6 心が平らになる
神経症時の様な激しい落ち込みや、ふっと気持ちが高揚して治ったのではないかの不自然な喜びはない。

7 判断が正確になる
強迫観念の攻撃が消滅するから判断が正確になり、仕事、勉強、生活の質の向上はめざましい。

8 注意、気配り、工夫がよみがえる
脳が健康になるから、生命本来の注意深さが戻る。

9 鬱が消える
決断不可能、自信喪失が消えて体が軽くなる。

その他数え上げたら切りがないほど神経症が治ると素晴らしい。


ホームページへ