治った人たちの意見その2


神経症者の道が普通の人とは外れている件 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 9月29日(火)17時58分49秒
神経症の人の歩む道が健康人とはズレています。再び健康人と同じ道の上に戻るには、雑用により健康を呼び起こす他ありません。


一度もありません 投稿者:走る男 投稿日:2015年 9月28日(月)19時02分29秒
私は、ここ10年は神経症を治そうとしたことは、一度もありません。

アドバイスする姿も見苦しい  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 9月24日(木)08時56分1秒
私は、もう神経症者的な思考をはしたくない。あっちの管理人が、神経症を理論的に語っているが、理論では神経症は治らない。また、病人にアドバイスする姿も見苦しい。あなた自身が何も分かっていない。医者にもわかりはしない。分かるのは神経症を患い治った者だけ。行動療法は全て効果なし。カウンセリングにも行っちゃだめ。

健康人の日常は、全て自分で決め解決するし、行動もごく簡単なものの積み重ね。判断が良質なものになるし、人生終わったかのように、隅にいる神経症者とは違う。まだ改善できるはずと思っている。健康世界について、誰に気兼ねすることもない。治れば全て自分が健康世界を語れる。学歴も地位も皆関係なく、同じ健康世界に住むごく普通の人。

そこに焦点を当ててどうするんですか  投稿者:走る男 投稿日:2015年 9月23日(水)19時00分25秒
病気なんだから、自己中心的であったり、精神が脆弱だったりするでしょう。そこに焦点を当ててどうするんですか。他の病気で、性格や人格をなおすところから始めますか。脳の病気なんだから、本当はいい薬があれば、飲めば終わりなんですよ。バカバカしい。

見ました 投稿者:ヨッシー 投稿日:2015年 9月15日(火)13時26分29秒
私もH.Nさんの掲示板を拝見しました。正直、ヒドイですね。 どんなにそれらしい内容を書き込んでも、やってる事はパソコンに向かって、思いをぶつけてるだけですね。それを1日中やってるなんて、信じられない。これなら廃止した方が断然、神経症者の為ですね。

最高の快挙  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 8月25日(火)22時39分30秒
20世紀になり、最高の快挙だと思います。先生が治らなければ全員治っていなかったでしょう。しかもこの20、21世紀になってからというのがすごいです。この世代に偶然生まれたのも良運ね。今まで誰も治らなかったのが、酷いです。70〜90年もの長い人生をあの苦しみの中で終えたなんて。気が狂いそうだ。

必死で分かろうとしている  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 8月17日(月)21時10分6秒
私たちが神経症を治した事実。それを神経症者たちは、認めたくないんだ。治りとは何か必死で分かろうとしている。

屁理屈お化け  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 8月13日(木)19時02分38秒
神経症者が家にいたら、家族は疲弊してしまいそうだ(怒)。あの屁理屈お化け。いい加減にしておけといいたい。家からほっぽり出した方がいいかもしれん。

本証の全体なりとは  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 8月12日(水)08時44分47秒
本証の全体なりとは健康世界のことでは。なんで神経症者が本証なのです。正しく文字も読めないんですか。この人今神経症真っ盛りですよ。健康人はこんな議論どうでもいいんです。それよりさっさと朝食終えて食器もっていかにゃ。

活発に動くことにあります  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 8月10日(月)12時40分39秒
人生の意義は掲示板で1日議論することでなく、健康世界で活発に動くことにあります。神経症者の皆さんの活動を祈っています。

雑用を言うだけで   投稿者:ミカン 投稿日:2015年 7月28日(火)21時03分5秒
H.Nさんの人生相談の掲示板の住人は、どうしようもないです。雑用を言うだけで怒り狂ってます。

やることいっぱい 投稿者:走る男 投稿日:2015年 7月19日(日)12時26分47秒
日曜日ですが。仕事、掃除、子供の世話、食事の用意、今から子供と外出・・。いくらでもあります。雑用を目的だとか、工夫 、努力がどうだとか言っているのは、病気以外の何物でもない。

工夫・努力を言ってはダメ 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 7月 2日(木)11時51分15秒
活発に動いています。仕事も順調に進んでいるというか、手ごたえを感じています。動き、生活の工夫。これらがなければ、生活はどんどん低質化していくでしょうね。神経症のみなさんへ。雑用する中に生活の工夫があるのです。決して工夫、努力を言ってはダメですよ。

動けば全て見える 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 6月24日(水)10時01分13秒
神経症が治った瞬間、ほっとしました。もう治す努力などせずとも、生きていけるのだと。この前、神経症に入った瞬間苦しかったが、また今日動き始めた。一度健康になるとこんなもの。パソコン画面を凝視している間は神経症です。動けば全て見えるし、2ちゃんとかもいらなくなる。

改善が止まらない  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 6月14日(日)23時36分5秒
神経症者の気持ち悪さ。斎藤療法への悪口。どこかの掲示板に書きまくり、森田療法をやり一生、改善が止まらない。人生の無駄。

神経症者は損してる  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 5月30日(土)15時21分32秒
神経症者は損してる。いつまで続けるんだ。世間様に迷惑かけて・・・。こいつら一掃できないかね。この掲示板では一瞬で消される。

時間 投稿者:走る男 投稿日:2015年 5月26日(火)23時46分26秒
本当に1日あっと言う間ですね。時間が・・・。神経症のときは暇で退屈だったのに。

やっぱり神経症者はおかしい 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 5月15日(金)10時59分33秒
健康な人なら、無駄口叩かないでさっさと準備してしなければ、学校や会社に遅れる。朝からバタバタと忙しいはずなのに、やる気とか根性とか、なんとか、もっともらしい事を平気で言い、動かない神経症者は、やはり患者だ。

質問しては治りません  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 5月14日(木)09時33分7秒
質問しては治りません。治りは一瞬です。まずは部屋のことで何かすることはないか探しみてください。問いかければ治りません。

動かないだけの人達だ  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 5月 7日(木)21時53分58秒
神経症者なんて、ぐだぐだ言って動かないだけの人達だ。もう、こういう人たちに関わりたくない。

偉そうに弁を振るいながら  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 4月27日(月)11時43分39秒
神経症者とは、偉そうに弁を振るいながら、身の回りの簡単なことを処理できない人たちだ。記憶力も悪く、失敗が起きやすい。強迫観念と対話してるからだと思います。

神経症批判 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 4月21日(火)08時42分29秒
神経症者が質問してくる態度がいただけない。治った人を判断するのは少し難しいが、神経者が態度を隠して投稿しても、彼ら特有の雰囲気が残る。動けというと怒りが爆発してしまうと、以前斎藤先生が指摘されてました。どうしても動けないから、出来ないことを指令されると怒るんだと思います。それで、勉強とか仕事でごまかすと。コレは今の私には理解できないことです。禅とか雑用の世界は、とにかくやるしかないのです。やれない理由が、私にはわからないのです。

神経症批判 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 4月18日(土)10時46分54秒
動けというと、運動するのと勘違いする人が後を絶たない。かつて、私も同じ間違えをしたのです。神経症の治りに、勉強やら運動は関係が無い全く頭の狂ってしまった人たちだ

正しいことが判断できる 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 4月12日(日)13時18分25秒
正しいことが判断できる。だから、身もいつも清潔にしたいと思えます。神経症の苦しみは無になった。私だけでなく、健康世界の人全員が共有している感覚です。

悪夢から覚めるといいが。   投稿者:ミカン 投稿日:2015年 1月26日(月)09時45分36秒
一日中そんな掲示板で議論なんて、一体どうしてしまっのだろう。神経症が治れば、ここも2ちゃんも興味がなくなるのです。神経症のみなさんは、夢世界にいるに過ぎません。さっさと悪夢から覚めるといいが。


怪しい療法家  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 1月23日(金)16時49分10秒
斎藤療法がみんなに伝わるといいですね。現在知らない人にも。怪しい療法家も全て消えて欲しい。治ってない。間違った療法を指導して、神経症者をさらなる地獄に落とすのは犯罪だと思います。

神経症者の心 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 1月22日(木)20時48分47秒
神経症者の心は醜いと思います。斎藤先生の開設したホームページを批判するところとか。精神障害者の発言は醜いので嫌いです。イライラしてくるので見たくない。そこらへんに溜まっているものを片づければいい。神経症者の文章からは、動いてないというのがハッキリとこちらまで伝わってきます。一休さんも全然動けていません。

ぼのぼのさん 投稿者:走る男 投稿日:2015年 1月 8日(木)17時08分40秒
神経症を治すには雑用が大切、と言うことも否定して、言葉や考え以前に動いてるんですよ。普通は。と言うことを伝えたかっただけです。このページのいたるところに書いてあるでしょ。

ぼのぼのさん 投稿者:走る男 投稿日:2015年 1月 7日(水)23時28分8秒
神経症を脳の異常ととらえてるのは、いいのではないかと私は思います。特に人に質問するのがいただけない。こう言う考えのもとに動こうとは、健康な人はしません。誰に聞く事もなく、考える事もなく、勝手に終えている事がほとんどです。理屈なしに動けるかと、何度も、何度も、斎藤さんがおっしゃてるでしょ。

何も持つな  投稿者:ミカン 投稿日:2015年 1月 6日(火)14時42分2秒
何も持つな、療法をも捨てて、ただ雑用と言っているのです。治療という妄想を求めるのをもうやめにしませんか。

今日の言葉読みました 投稿者:ミカン 投稿日:2015年 1月 5日(月)22時04分28秒
まったく、神経症者は鬱で動けなくなっているのですね。動けば神経症の外側なのですが・・・。それが理解できなければ、一生神経症ですよ。

意識が自分の内に  投稿者:ミカン 投稿日:2014年12月26日(金)11時40分36秒
下の高山さんと24歳男さんの投稿は、意味不明です。神経症者だけがわかる言語で話しています。意識が自分の内に向かっており、自分と会話している状態です。その状態では、いつまで経っても神経症のループから抜け出すことは出来ません。今すぐ雑用しないと、神経症の外側には抜け出ないでしょう。

本当にその通り 投稿者:ミカン 投稿日:2014年12月17日(水)17時32分16秒
何が出来たなんて、大それたことを言う必要がないんですよね。出来てるんだから、それでいいじゃないかと。雑用だって、出来たからって、何か喜ぶべきではない。

反省ではなく今すぐ立って何かする  投稿者:ミカン 投稿日:2014年12月17日(水)17時30分42秒
神経症者にとって必要なのは、反省ではなく今すぐ立って何かすることだ。何かとは雑用です。元気にやってることを証明するため、たまに書き込みます。神経症が治った人は、少数ですがいます。今神経症者をやっている人も、後に続いて健康世界を謳歌すべきです。

脳の不調  投稿者:走る男 投稿日:2014年12月11日(木)11時42分25秒
神経症は脳の不調である。これを斎藤さんから教えて頂いて私は楽になりました。要するに、脳の調子を整えない限りどうしようもないと。そんな狂った頭から出て来る答えは間違いばかりです。考えてる暇があるなら、自分のできる身近な何かを片付けようと。治ろうと治らまいと、それしかないと。簡単な話です。

森田療法が意味不明  投稿者:ミカン 投稿日:2014年11月25日(火)08時46分33秒
私には、どうも森田療法というものが意味不明です。森田のHPも神経症患者の書いた文も、妄想中の病人が書いた文字の山です。無為療法には、簡潔に、「雑用しろ」「療法をやめろ」としか書かれてません。森田は受けたこたありませんが、作業療法じゃないんですか。個室に閉じ込めて作文させるらしいです。雑用なんて簡単な動作を、作業療法と一緒にしちゃ困ります。雑用なんかで困難を覚えているのは、精神病の患者だけですから。


どうしようもない  投稿者:ミカン 投稿日:2014年11月16日(日)14時27分35秒
神経症者の掲示板読んでると、どうしようもないですよ。こんなのが100万人もいるなんてね。すごい損害でしょう。斎藤先生の言うとおり、私等はジェット機みたいに、神経症者なんかぐんぐん追い越して、先に進みますよ。口ばっかの人より、行動できる人がもとめられてます。。今のこの時間すら惜しいですよ。ぐだくだ言って動かないでいる理由はない。

健康人特有の匂い  投稿者:ミカン 投稿日:2014年11月11日(火)14時00分36秒
神経症が治った人は、いい匂いがする。治った人、健康人特有の匂いがある。生活で問題が起きないし、とても快適だ。動かないで、能書たれている人間を、私たちはとても嫌います。神経症同士の争いも、とても見られない。社会のためと言うなら、動いて欲しい。

神経症者の顔について 投稿者:ミカン 投稿日:2014年11月 5日(水)08時56分30秒
あの表情の気持ち悪さったらない。ああいう人に、社会貢献と言われても気持ち悪い。逆に迷惑なのではないか。そこらでボヤボヤしてないで、なにか片付ければいいのに。

動く、動かない 投稿者:走る男 投稿日:2014年10月30日(木)06時03分59秒
そもそも動物である人間が、そんなことを論議しているのがダメなのです。無為療法は、神経症以外に有効かどうかなんて、そのやり取りが治療行為になっているのです。目の前のことをドンドン片ずけていかないと、生活が立ち行かなくなる。ただそれだけです。

一生動けない  投稿者:ミカン 投稿日:2014年10月 6日(月)11時49分22秒
掃除し終わり、これからゆっくりコーヒーでも飲んで、リラックスタイムです。健康人であれば、落ち込んでも数日経てば、また動き始める。神経症者は、無理にでも意思を働かせなければ一生動けない。やはり、単なる心理的問題でなく、障害を疑います。

動けない人と話している暇はない 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 9月26日(金)11時31分10秒
彼らが、いくら人にへつらっても無駄だ。じっと黙って座っていて部屋は不潔だ。身だしなみにも気をつけなくなるだろう。足手まといだと思う。それより動きが大事だ。健康な人はみんな、てきぱき動いていて、頼もしく見える。私と彼らが仕事で勝負したら、私の方がいい仕事をするのではないだろうか。年齢に関係なく、神経症ではどんどん健康な若い人に、追い越されてしまうのでは。

なんと恐ろしい病 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 9月20日(土)17時57分35秒
神経症者とは、いつも肝試しをしている人達だと思います。健康な人なら、無駄なことはしない。神経症者は、その無駄な努力を平気で10年、50年としてしまいます。私も最近は無理をせずをモットーに英語や勉強などをしています。その方が楽しいよ〜。と言っても神経症者には通じないでしょうね。

分析してないで 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 9月15日(月)11時45分40秒
すべきだとか、やるべきことをやるだとか、神経症者の書く文は気持ちが悪い。分析してないで、さっさとやるべき。健康世界では流れるように作業している。

投稿者:走る男 投稿日:2014年 9月14日(日)22時53分6秒
今日、禅の本を読んでました。座ることによって何かあるか。こう質問してくる人はダメだとありました。雑用すると治りますか。これもダメです。

神経症の治り 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 9月12日(金)11時32分42秒
神経症を治すのは、無で雑用をすること。目的と動きが合致しているから、無駄には動かない。神経症の治りは、努力では治らないと悟る即ち諦めることです。今、私の体は考えなくてもすいすい動き、抜群の仕事をしています。神経症は、徐々に治っていくのではなく、健康世界にいる時間が長くなることなのです。治るのも一瞬。戻るのも、また一瞬です。だから治る瞬間を、自分で見ることはできないのです。こう言われて、神経症者が首をかしげてしまうのは、治った経験がないからです。馬鹿も馬鹿。大馬鹿ものの集まりではないでしょうか。

神経症者のために言います 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 9月10日(水)07時51分44秒
皆さん、先生がずっと指導してらっしゃるのに、全く治らないとはどういうことです。思い出してください。皆さんも神経症になる以前は普通に動いていたはずです。そこらでじっと動かないでいると、本当に気持ちが悪いですよ。自然に動いていない人間とは、ああまでも気持ち悪いのかと、最近考えます。今は、神経症のことはあまり書きたくない。先生も興味がなくて別のことを書いてるし、彼らをまともに相手することなんてできない。このホームページに書いてあることを、実行できない限り治らない。

決断力 投稿者:走る男 投稿日:2014年 8月27日(水)23時38分49秒
私は今は小さい事業を経営していますが、日々、決断と実行の連続です。神経症を脱してからは、窮地の脱し方が格段にアップしました。日常的に判断力がアップしているので、結構、的を得た行動が多くなってきました。さらなる所得倍増計画を期待しています(^^)

治すために動くと  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 8月26日(火)17時25分39秒
無為療法は、目の前のごみ一つでも片した瞬間に治るのです。簡単なこと一つできないで、難しいことばかり考えているのが、神経症です。治すために動くと治りません。神経症がいかに狂った世界かわかります。

奇跡 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 8月23日(土)16時53分48秒
自分が、神経症治癒者の仲間入りを果たしたことに、驚きを感じています。奇跡ですが、奇跡には理由があります。行動するか否かで、それが起こせるのです。

ですよね 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 8月19日(火)10時42分15秒
私も無理に雑用するのは、違和感を感じて、今はしていません。雑用は雑用が目的で、必要な時以外は動きません。でも何かはしているのです。

気持ち悪い 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 8月 2日(土)17時27分37秒
雑用もしないで、一日天井を見上げるか、PCに張り付いてこのページや他ページを読んでる。なにもかもほっぽらかして、何やってるんだろう。しかも、大の大人がです。いや、子供でも動いている。動く生き物と書くのだから、当然。彼らに発破をかけてやりたいです。動かないと、あなたの人生どうなるのと。それで逆上するなら、もう救いようありません(つД`)。彼らが野放しということになっては、社会が多大な負担を受けるのです。

体が軽い 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 7月28日(月)11時59分16秒
私なんて、今日は押入れ掃除もすませてしまいましたよ。でも、全然疲労困憊してない。神経症にエネルギーを使ってないからだと思います。午後からもまだまだ動きますし。神経症で悩んでる人は、何やってるんでしょうか。他の病気と違い、無為療法で限りなく健康になることができるのに。神経症に関してはもう解決しちゃいました。

雑用をできないと指摘されると怒る 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 7月20日(日)13時58分52秒
雑用をしろと指摘されると怒るか、不機嫌な態度が滲み出る。黙ってやることができない。どうしてなのでしょう。健康人でも同じようです。でも健康人は渋々雑用を開始します。

雑用 投稿者:走る男 投稿日:2014年 7月15日(火)19時05分7秒
質問が質問を呼ぶだけなので、この間の書き込みでは詳しく答えませんでしたが、あえて言うなら、狭義の雑用と広義の雑用があると思います。極々身近な雑用が無意識に処理出来ないで、次のステップはないでしょう。仕事、恋愛、勉強等、ズタズタだと思います。私は仕事も、ほとんど無意識に処理していることが多いです。体がおぼえてしまってます。仕事、雑用、遊びの区別はほとんどなく、この世でしてることは、皆雑用です。

神経症は甘え、怠けではない 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 7月15日(火)10時56分11秒
神経症とは、動きという基本ができなくなった深刻な状態です。そんなことを言ってる暇があったら、雑用でも、してくれという感じです。こんな状態の人たちがあと100万人もいるだなんて、信じたくないです。

動く 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 7月 8日(火)10時23分29秒
全ての精神病者は、動くべきでしょうな。統合失調症の人の動画を見たのですが、印象として妄想に支配されていて、神経症者と似た感じを受けました。家で動けないのかなと思いました。動くといっても、文字通り運動とかではなく、雑用が出来るかどうか言ってるんです。おそらく他の精神病でも同じなんでしょう。次になにをやろうかと、あれがあった、と健康世界では常に何かしています。止まっていても同じです。神経症は薬もなく、医者も本質を理解出来ていないのだから、行っても無駄です。家で雑用すべきだと思います。数人しか元気な投稿がないのは、はがゆいです。

そんな人間使えない 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 7月 2日(水)14時48分14秒
家で動けない人間が、職場でどうやって動くと言うのでしょう。そんな人間使えない。神経症は脳の障害なのだと、まずは認識すべきです。そこから全てが始まると思います。

異次元の世界 投稿者:走る男 投稿日:2014年 6月28日(土)23時52分53秒
目の前の雑用をすっとかたずける。こんな簡単な事するために、本まで読み、色々質問し、解釈し、それでも出来ない。神経症はやはり恐るべき病です。私はこの2・3週間、仕事、雑用、遊びと次々と境目なくこなしてました。目が回るほど忙しかったです。症状がある、ないとは異次元の世界です。

治る時は一人 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月28日(土)20時44分14秒
神経症者同士の同情、連携は強いでしょうが、それは分かるのですが、治る時は一人なのです。

アルバイトでもなんでも構わない 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月27日(金)10時02分0秒
神経症か治れば、バイターでもなんでも構わないですよ。それだけで革命ですから。斎藤先生は、それに成功しています。勉強をいくら続けても治りませんよ。勉強が出来るようになるだけで、神経症とは関係ありません。。私がそうだったので分かります。精神病なのに、無理して大学に入ったせいで、無残な結果になりましたから。

先生へ 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月25日(水)11時41分1秒
医師というのは本当にひどいですね。私の病歴をみて、胃腸科の先生までもが、「気持ちの問題」やら「世界を広げろ」とか言われました、、本当に胃が悪かったのですが、もう病院には関わりたくなくなりました。雑用は相変わらずしていますが、神経症に関しては、もう対人恐怖症なんてものも感じません。

フラッシュバック 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月23日(月)21時01分29秒
神経症時、フラッシュバック時は真実が見えないのだと思います。彼らは、科学的な事実が見えないのだと思います。フラッシュバックを過ぎると、斎藤先生の言っていることが正しいと分かります。全ての精神障害の人は、動いてみたら良いと思います

停止している感じがありません 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月21日(土)09時30分20秒
体が止まっていても、停止している感じがありません。頭は常に躍っている感じです。無為療法以外方法がない事を、まずは認めなければならない。そうしないと絶対神経症は治りません。神経症者の文章は、不愉快だと思います。雑用なんて、誰でもやっている当たり前のことで立ち往生しているなんて。私は別の病気もありますが、神経症がないだけで生活がスッキリしました。

フリーズすることがありません 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月18日(水)09時27分22秒
とてもスムーズに日常生活が出来ます。神経症が治った世界は、フリーズすることがありません。

最近の感想  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月14日(土)08時55分13秒
神経症が治った感想は、とても最高ということです。まだまだ、万全とは行きませんが...。やりたいことがどんどん見えてきて、ゆっくり本を読む時間や、英語を聞く余裕が出てきたことです。大事に時間を使えるようになり、とても満足しています。神経症の時はこんなことできなかった...。今は全て自動操縦で、神経症時は手動だったからです。英語については、神経症が邪魔しなければ、もっと早く始められたのに...と後悔しています。なんにせよ、神経症の状態では、全てが困難だからです。

雑用も英語も、継続は力なり。って感じです。とにかく皆さん、斎藤先生と私たちに続きましょう〜。健康世界で活動できないなんて、すっっごくもったいないことですよ。

動けば動くほど神経症を悪化  投稿者:走る男 投稿日:2014年 6月10日(火)22時38分53秒
気くばり、工夫、あるがままが、「無」の動きからかけ離れたものにしてしまい、動けば動くほど、神経症を悪化します。

一生治癒の追求が止まらない  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 6月 8日(日)10時36分24秒
動かず一日じっと考え事しているとは・・・今考えたらすごい(大変な)ことです。この人たちは、一生治癒の追求が止まらないでしょう。

今日の言葉 投稿者:走る男 投稿日:2014年 6月 4日(水)21時07分33秒
私もこのページを見始めのころは、治った人の書き込みとして、取り上げられたくて仕方がなかった。あの頃、あなた治ってないなどと言われようものなら、地獄に落ちたでしょう(笑)。今は当然、気になりません。そんなことは人に認めてもらわなくても、自分で十分分かっているからです。

私もビビッときた 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月30日(金)17時00分47秒
私もこのホームページに出会う以前は、神経症関連のページを回っていて、それが止まらなかったのです。初めてここにきた時は、「ここはなんか他とは違うぞ」と思いました。神経症者には、このホームページに書かれていることを、治らない限りわからないでしょう。その解釈やわかろうとする努力をやめて、雑用しかありません。

なぜ私が書き込みするか 投稿者:走る男 投稿日:2014年 5月30日(金)15時40分37秒
何も自慢をしたいのではなく、私の経験がお役にたてばとおもったからです。以前、斎藤さんが、治った人は出て来て社会に恩返しすべきだと言っていたからです。今は、斎藤さんにあなたはダメと言われても気にしません。自分は神経症を通り抜けているから、頻繁に投稿しています。

斎藤さんが治った、治ってないの判断は文章を見れば分かるとおっしゃっていたので、じゃあ分かるだろうと書き込みましたが、あなたはなおっているとおっしゃったとき、本当に分かるんだと少しおどろきました。しかし、書き込みしても、なかなか言葉が届かないですね。私がこのページを見たとき、これしかないと確信に近いものがありましたが…。あのビビッときた感じは今もわすれません。あれから私の人生はまともな回転にもどりました。

雑用しかないと思い  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月28日(水)12時29分31秒
ここには10年以上もHPを見ていながら、一歩も神経症から変われない人が居るそうです。私は何度もつまずきましたが、雑用してきました。もう駄目だと思うたびに、雑用しかないと思い直しました。神経症を重大な脳の障害と認識するのは、ここだけでしょう。健康人は「そういう時って誰でもある」でただの悩みにしか考えていない。誰も神経症の状態を理解できないからです。精神科医ですらアヤシイ理論を振りかざし、最後は認知療法です。

今日の言葉 投稿者:走る男 投稿日:2014年 5月28日(水)08時24分6秒
無意識の動きで神経症を通過すると、斎藤さんの言葉は一々納得です。本当にその通りです。

80%は神経症だったのだ 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月27日(火)18時22分52秒
こんにちは。精神病の多くは思春期に発症するということが掲載されましたね。私は生まれつき、神経症と統合失調症なのです。今までの苦しみの80%は、神経症だったのだなと思いました。神経症がないだけで、どれだけいいか。今障壁となっているのは、認知機能障害です。統失も幻聴に効く薬しかないみたいですね。神経症は現在無為療法しかないですから、今立ち上がり雑用しかありません。

仕事以前の問題 投稿者:走る男 投稿日:2014年 5月21日(水)19時08分2秒
神経症真っ只中のころと今を比較すると、一日でこなす雑用は何倍もあります。あの頃の自分を仕事で雇う気になれない。だって、考えや言うことの割に、実際動けないのでは使えない。あの頃の私が「さて、何からはじめようか」と考えているうちに、今の私はもういくつもの仕事を終えているでしょう。それが現実です。

全く違いすぎ  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月20日(火)14時46分0秒
健康世界と神経症の世界は、全く違いすぎで、比べ物にならん。
神経症者と治癒者健康人じゃ、反対の世界にいますよ。症状に振り回されるのと、何も頓着しないこと。このことから全く別世界にいると思います。

今日の言葉 投稿者:走る男 投稿日:2014年 5月20日(火)11時38分21秒
何時も思うのですが、斎藤さんの今日の言葉や書き込みを見て、やれ雑用ばかりの人生はいやだとか、雑用ばかりで生活できてるのかだとか、書いてくる人がいます。彼等、本当に読んでいるんでしょうか。斎藤さんは、脳が正常に機能すれば、生活の質があがり、収入がアップし、その結果症状がなくなると。

どこにそういう類の質問がわく余地があらのでしょう。正常な脳が日常のほとんどを占めるようになる。当然、家族は養ってますし、余力で従業員に給料も払ってます。

一生周りに迷惑をかける病気  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月12日(月)09時18分47秒
神経症とは、雑用ができない限り一生、周りに迷惑をかけ続ける病気です。自分の過去を見ても、周りの役に立たない人材であることは明白です。昨日おとついと熱が38度も出て、寝込んだのですが、下がり始めてからまた動き始めました^_^。とても気持ちよかった(*^_^*)。雑用にも、目的があってはいけないのですね。

恐怖に振り回される人の人生 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 5月 1日(木)20時37分18秒
神経症恐怖ぐらいで、何たじろいでいるんだろう。全部狂いの世界です。動きだけがあるのです。先日は、先生に指摘されましたが、確かに精神状態がおかしく、狂いの発言申し訳ありません。”雑用を言う以前の世界にいることが大事”。これには納得です。雑用を評価せず、ただ前進です。

雑用がすっとかたずかない人  投稿者:走る男 投稿日:2014年 4月26日(土)17時58分54秒
考えや言葉以前に、目の前の雑用が、すっとかたずかない人が何の仕事ができるんですか。ボクシングをはじめてすぐに、チャンピオンに挑戦しょうとしているのと同じだ。基本ができないのに、次のステップはないのです。何故、理屈ばかりで雑用がすっとできないのか。今となっては理解しがたいです。

強迫観念   投稿者:走る男 投稿日:2014年 4月21日(月)12時50分10秒
荒唐無稽な妄想なら、神経症の人は拒絶できるのでしょうが、神経症の妄想は、ぱっと見は普通のことに思えるので、答えを求めるのでしょうね。強迫観念と付き合う時間を無くすだけで、膨大な時間が生まれます。それでも調子の悪くなった脳は、なかなか強迫観念とサヨナラできないのです。やっかいですね。

感じたこと  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 4月19日(土)14時31分49秒
今さっき雑用をしていて感じたことは、全てが雑用になりうるということです。健康人は絶えず何かをしており、それは座っていても同じです。

仕事、勉強だなんて  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 4月11日(金)12時02分24秒
考えてみれば、神経症が治り始めた頃から、人生がうまく回り始めた気がしています。勉強もどんどん進む。難しいこともなんとかいける気もする。私はやっと最近そう思い始めたのに、治ってない人が仕事、勉強だなんて。仕事もあんな状態じゃ、まともにできるはずもないのに。失敗は目に見えています。どうしても脳が正常になる必要があります。

違う人生をいきている感じです  投稿者:走る男 投稿日:2014年 3月31日(月)10時01分4秒
私がこのホームページに出会ったのは、12〜13年前の事だったとおもいます。斎藤さんとのメール、電話でのアドバイスで、私の脳に、重大な不調がおきていると認識しました。斎藤さんとの出会いがなければ、本当に廃人のまま死んでいったと思います。こころから感謝しています。ありがとうございます。

あれから一切の神経症を治す行為はやめ、今までのキャリアも捨て、私がストレスに感じるものからとうざかって、みじかな雑用をこなしていきました。それ以来、このページもほとんど見ず過ごしました。本当に思いだすと、ぞっとするような孤独な日々でした。しかし間違った方向に行っていない確信のようなものはありました。

治るためではなく、みじかな雑用をしているうちに、自然とスムーズに動けている自分を、ふとしたときに実感するようになりました。次第に、色々なことがうまくいくようになりました。あの神経症でドロドロだった日々とは、全くちがった人生です。無為療法を知ってから以降は、違う人生をいきている感じです。

ひろきさんへ 投稿者:走る男 投稿日:2014年 3月29日(土)20時24分28秒
言い聞かせてないですよ。本当にやることっていっぱいありますよ。雑用が雑用を呼ぶんです。次から次へと、視界に入ってくることをこなしていると、あっと言う間に時がたちます。

休日 投稿者:走る男 投稿日:2014年 3月27日(木)21時47分38秒
海外出張で仕事をバンバンも結構ですが、私は休日、家にべったりしていても、やることがバンバンです(笑)

失礼します。 投稿者:ヨッシー 投稿日:2014年 3月27日(木)00時32分49秒
神経症さえ治れば、幸せになれると考えるけども、神経症を治す事に時間を使うことが、いかに無駄であるか。やる事はたくさんある。神経症は、自分で神経症を大事に抱えてるようなものだ。他人から見ればどうでもよい事を一生懸命してる。どこか可哀想で、早く抜け出してもらいたい。抜け出すためじゃなく、必要な事を普通にやるだけ。

本当ですね 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月26日(水)12時54分5秒
無為療法に敵対する神経症者は、どのようにして治ったか経過を説明しろとか言っています。神経症治癒過程を知りたいのでしょう。無になるのです。それ以外はないでしょう。

一見普通に見える 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月19日(水)15時43分6秒
仕事が大事、社会のために尽くす。一見正しく見えるこの意見が治った人には、なんとなく引っ掛かり、おかしく感じます。最初正しいと思えても「あれ、ちょっと、待てよ」となります。この意見の背景には、動きの止まった姿が見える気がします。

あるがままになってます  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月16日(日)12時34分47秒
あるがままといわれても、私たちは自動的に処理してるだけで、すでにあるがままになってます。神経症者の話は聞いていたくないです。神経症にとらわれていたら、肝心な時に肝心な判断ができなくなりますよ。

ヴィパッサナー瞑想 投稿者:走る男 投稿日:2014年 3月15日(土)09時40分44秒
それが有効か否かは個人の判断です。しかし、私の経験上、病気を解消する行為は、すべて悪化の道をたどりました。健康な人が雑用の前にいちいち瞑想しますか。あるがままと言って雑用しますか。それが病気なのです。

よくわかりません 投稿者:ヨッシー 投稿日:2014年 3月13日(木)20時48分8秒
仕事して、自炊してます。自炊は楽しく、一人暮らし満喫してるつもりですが、神経症です。こうやって、やる事が終わるとホームページを見てしまいます(ーー;)

動くことが気持ちいい   投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月12日(水)23時51分54秒
連投失礼します。私は今、なによりも動くことが気持ちいいし、工夫が楽しいです。病気も強迫観念もない世界は、最高ですよ。物事を深く考えることもでき、その質も最高です。

生きるとは動くこと 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月12日(水)23時43分36秒
生きるとは動くこと、こんな当たり前のことに気づかず生きてきたなんて。99%の健康な人が正しくて、あとの神経症者は狂いまくっています。

雑用とは生きること  投稿者:走る男 投稿日:2014年 3月11日(火)09時20分1秒
雑用とは生きること、そのものであります。雑用を否定してどうして生きて行くのでしょう

いくらでも動けます。 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 3月 8日(土)16時44分38秒
もういくらでも動けます。無為療法や森田療法の談義より、私もどこか旅行したいですね〜。

下の方 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月27日(木)11時25分2秒
激烈に反応してますね。私は雑用さっさとしてしまって出かける用事もあるし、これからもただ雑用をします。雑用がまともにできるようになると、すっとやるなんて言いません。

普通に毎日が過ぎていきます  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月22日(土)09時02分30秒
全然普通に毎日が過ぎていきます。神経症者のコメントは読みたくないですね。自分は病気の世界にいるのに。哀れにすらなってきます。

全く違う世界に住んでいます 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月15日(土)13時00分4秒
健康な人と神経症者は、全く違う世界に住んでいます。神経症は努力が止まらなくなった病気です。でも、私の経験からすると、その努力すら、うまく行っていないと思います。私も何度も勉強に挑戦しようとしましたが、鬱と強迫観念でとても無理でした。

ちょっと違いは大違い   投稿者:走る男 投稿日:2014年 2月14日(金)09時47分18秒
無になろうとすること事体、もうすでに無ではない。神経症者は、雑用すれば、神経症が治ると聞いたから雑用する。これちょっと違うし、大違いでは。
体がとても軽く  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月12日(水)10時49分25秒
体がとても軽く、何をするにも苦になりません。神経症者が自称治療者のサイトをかぶりつくように見てるのは、なんなんだろうと、思いますね。

最悪 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月 4日(火)13時08分37秒
今思っても神経症者って最悪。動かないって何。言ってることは変だし、顔は怖いし。

当たり前のことをさも大事のように  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 2月 3日(月)09時55分12秒
異論を挟む余地もありません。当たり前のことをさも大事のように書くから、おかしくなるのですね。神経症者のコメントを見る時に感じる違和感の正体がわかりました。雑用は、ささっとやってしまい、あとはゆっくりできます。


あなたがグダグダ考えている間 投稿者:走る男 投稿日:2014年 2月 1日(土)11時26分10秒
森田と無為療法の違いはなんぞや。神経症とはそもそも病気か。はたまた気のせいか。どっちでもいいでしょう。ゴミがたまってますよ。トイレットペーパーなくなってますよ。部屋汚いですよ。洗濯機とまりましたよ。はやくたたまないと。あなたがグダグダ考えている間、まわりは大忙しです。

単純 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月30日(木)08時52分10秒
本当に、健康な人の言ってる事は単純だなあと思います。読みやすく、わかりやすいという意味です。難しいことは言っていません。神経症者は、難しく解釈しすぎです。神経症を脱しても完璧に治ったなんて、とても言えません。私たちの脳はとても不安定です。もし誰か他の人で動いてない人をみたらこの人、大丈夫か。どうやって生きて行くのだろうと不安になります。冗談じゃなく、他の神経症の方にも治っていただきたいです。

「思想の矛盾」も無かった  投稿者:走る男 投稿日:2014年 1月29日(水)23時32分22秒
帰宅して食事をして、子供を風呂にいれ、明日の予定を確認して、明日の天気が気になるので夜空をながめて今床の中です。ただただ1日が過ぎただけで、「理知」も「理想」も「思想の矛盾」も無かったです。

一々分析しながら行動  投稿者:走る男 投稿日:2014年 1月29日(水)22時14分9秒
今の行動は「感じ」からか「理智」からか一々分析しながら行動ですか。それは生きて行くのがいやになる位しんどいでしょうね(笑)
雑用、雑用と力まなくても   投稿者:走る男 投稿日:2014年 1月26日(日)23時11分4秒
雑用しているのが健康人のそれなのに、あれこれ言ってうごかない。動くと好循環、考えてばかりだと悪循環。て言うか、いくらでもすることあると思いますけど、雑用、雑用と力まなくても。

あっと言う間に1日が終わり  投稿者:走る男 投稿日:2014年 1月24日(金)15時51分50秒
治す為に雑用するのではなく、健康な人は毎日雑用の連続です。あっと言う間に1日が終わり、寝むる時間です。

こんにちは 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月21日(火)16時31分42秒
雑用、問題なくできています。やはり自然に動いてるというのは、良いことです。ときどき神経症の苦しさを思い出しますが、早くおさらばしてしまいたいですね。私もまだまだなのでそれでは

初めまして 投稿者:ヨッシー 投稿日:2014年 1月13日(月)22時39分43秒
対人恐怖症(赤面恐怖症)です。最近転職して、新しい会社の内定を貰ったばかりなのですが、それ以前に対人恐怖症を治すべきかを悩んでいました。私もホームページで『神経症』『森田療法』などを検索していてココに来ました。仕事以前の問題として、雑用を勧められておられる印象があるのですが、私は再就職したばかりで、両親をガッカリさせたくないですし、今の家計的にも不安がありますので、働きながら治していきたいと考えているのですが、働きながら雑用をしていこうというのは、自分を過信してる甘い考えでしょうか。お忙しい中突然すみません。

無為療法は最高です  投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月13日(月)19時01分12秒
妄想の世界から抜け出すには、雑用しかないでしょう。私も、映画を長時間見た後は、自然と動きたくなります。無為療法は最高です。健康世界も最高。

不自然です 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月12日(日)10時37分22秒
今思うと、動いてないのは不自然に思います。動いているのが人間だと思います。職探しも、神経症の症状の一種です。健康世界には、そんなせっぱ詰まったものは存在しないのです。

さっさと雑用すればいいのに 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月10日(金)11時20分53秒
神経症は怒りと憤りの世界です。立ち上がって掃除でもすればいいものの、心理分析が止まらない。

大変ですね 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月 8日(水)17時39分48秒
今この掲示板にいる神経症者が、6年前の私の状態だとすると、大変ですね。あんな鬱状態だと仕事どころじゃないでしょう。雑用はますますはかどっています。

いくらでも動ける 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月 5日(日)11時53分25秒
いくらでも動けます。健康人はなんのためらいもなく雑用に手をつけています。雑用する前にアレコレ考えてたら、まだ強迫観念がうごめいている。

神経症であれば何しても苦しい 投稿者:ミカン 投稿日:2014年 1月 3日(金)14時20分59秒
最近、他の神経症サイトの狂いが、はっきりわかるようになりました。彼らは狂いの世界におり、治る手だてがありません。治りたければこの瞬間に一切の努力を放棄し、雑用すると固く誓い、行動することです。

フラッシュバック 投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月29日(日)09時38分54秒
私がいかに狂っていたか、とてもよくわかります。今も、まだその狂いが潜んでる気がします。昨日はかなりのフラッシュバックで、ふさぎこんでいました。それが過ぎ去り、今日はとても気分がよく、朝から雑用していました。たまに起こるフラッシュバック、こればかりは、どうしようもないですね。他のサイトでは、甘えとか苦しみに耐えることを言っていますが、苦しみから離れた時が治りだと思います。そこにいたら気持ち悪いですよ。さっさと雑用しなさい。そういうことですね。それでは。

そのまま雑用です  投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月23日(月)14時24分51秒
強迫観念にとらわれている人は、何もできないことです。自分と対話しているからです。神経症から回復すると、思考が解放される。相変わらず不安がありますが、そのまま雑用です。

治りと雑用は一体  投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月22日(日)14時37分15秒
不安定な状態なのはその通りです。強迫観念の強い攻撃も、一日一回程度です。治りと雑用は一体だと理解します。雑用ができても、とくに感想はありません。私もどこかに出掛けるなどしたいな〜と思っています。

視線恐怖症が消えた 投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月20日(金)11時28分38秒
こんにちは。私はほとんど視線恐怖症を感じなくなりました。なんだか、世界が明るくなったように感じます。治りなんて特別なことがなく、そのまま日々が過ぎてくだけです。(雑用しながら。)治りがどうとか、考えていることがめんどくさい。健康な世界には楽しいことがたくさんある。勉強もやりたければそれなりにします。やはり、さっさと治してしまうのが良いようです。今日も苦しくもなく雑用で来ました。それでは。

神経症は脳の障害 投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月17日(火)15時55分48秒
一日がとてもスムーズです。普通の人と生活が変わらなくなる。悟りはすぐ隣にあるんだと感じます。雑用しないとそちら側へは行けない。やりたいこと増えてきました。それにはお金が必要で、どうやって工面するか考えています。神経症は脳の障害だと、今思います。

思うこと  投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月14日(土)10時17分7秒
雑用できなくして、なにが仕事だろう。職場や学校にいっても、ろくなことができないくせに。皆の迷惑になって最後は孤立していく。こんな狂った世界からは早くぬけだすべきだ。

健康な人の動  投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月11日(水)10時45分37秒
今日は調子が良く、朝からどんどん雑用をしていました。健康な人の動きは、ゆっくりとしていて無理がありません。強迫観念があったら、勉強もなにもできないと思います。最近は、強迫観念がどんなだったか、それさえわかりません。

動けないで勉強がどの  投稿者:ミカン 投稿日:2013年12月 3日(火)11時11分27秒
やっぱり動くべきです。ここを見ている神経症者の人がいると思います。神経症は動けないで、勉強がどうとかをいう。動けない人は、精神病の範疇です。

気持ち良く雑用  投稿者:ミカン 投稿日:2013年11月27日(水)12時58分10秒
さっさとしました。もうなんてこともなく出来るようになりました。過去をみてみて、対人恐怖症でどう話そうとか、どこに視線を置くとか、そういうのが全て妄想だったのだと思います。克服する対象ですらなかったのだと。

雑用 投稿者:ミカン 投稿日:2013年11月21日(木)11時31分43秒
掃除完了。治すという目的も消えて、ただ雑用をしています。言葉じゃ表せません。ゆっくりとしていて、急かされる感じもありません。

動きって簡単 投稿者:ミカン 投稿日:2013年11月 7日(木)09時58分25秒
動きって簡単なんだと思います。洗濯物を干さなきゃならないから干す。茶碗を洗わなきゃいけないから流し台へ持っていく。

動けないように出来ている  投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月24日(木)10時42分51秒
朝、掃除をしてた時、動きが停止させられる感覚がしました。神経症は、動けないように出来ているのがわかりました。決心をしたとき、とても穏やかに時が流れる気がしました。どうか神経症が治るように、、、

神経症は気持ち悪い世界  投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月22日(火)15時57分1秒
それにしても、神経症は気持ち悪い世界です。森田療法の治った人の体験をみて、そう思いました。本当に狂っています。無為療法以外では抜け出せないでしょう。

妄想 投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月20日(日)11時40分42秒
一通り掃除が終わりました。家は二階建てで、二階が私の掃除できる領域になっています。それにしても健康な人が羨ましいです。妄想、強迫観念の攻撃がないから、とても楽に生きられる。私はまだ妄想が消えません。

動くのは気持ちいい  投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月16日(水)09時50分40秒
動くのは気持ちいいです。狂った脳が癒されて、抜群に回転し始めるのがわかります。本当はもっと雑用したい。やっぱり一人暮らしは必須かもしれません。うちは、家のことは父がやるので。対人恐怖症真っ只中の頃が、あまり思い出せません。健康世界を言葉にするのも難しいですが、神経症の記憶を語るのも難しいです。

連続すみません 投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月13日(日)12時28分42秒
お菓子を食べた後、意識しなくても台所のゴミ箱に行き、捨てていました。とても、快適ですね。さて、雑用します。

もっと雑用をみつけたい  投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月12日(土)07時49分13秒
今日は早く起きて朝食前に英語を聞き、朝食後に雑用を開始しました。掃除なんて数十分で終わります。もっと雑用をみつけたいのですが、やはり四年後に一人暮らしするのが良さそうです。そうすれば、買い物、風呂トイレ掃除、料理など、雑用が増えます。

今日も雑用するぞー  投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月11日(金)15時24分47秒
今日の朝は「今日も雑用するぞー。」ではじまり、雑用をし、勉強をしました。斎藤先生の無為療法に毒づいちゃう人は、なぜ無為療法をうけいれられないのでしょうね。強迫観念がそうさせていると思います。

健康世界 投稿者:ミカン 投稿日:2013年10月 3日(木)08時34分4秒
健康世界は喜びというより、新鮮さがあります。初めての健康世界なので、ここが健康世界なのか。という疑問があります。でも以前より清々しい気分です。と思ったらまた神経症に戻ったり。本当、とんでもない病気を抱えてしまったという感じです。

厳しい 投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月26日(木)08時49分8秒
厳しいですね。神経症治療は。私は14歳の頃このサイトを訪れ無為療法を実践してきました。神経症が回復するにつれ、統合失調症も発症して、自律神経失調症にも悩まされました。森田療法に引っかかる前に、このサイトに出会えて良かったです。詐欺にお金取られちゃ少々じゃありません。

治癒は困難 投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月20日(金)17時55分14秒
神経症には努力が有害になる。脳が暴走しているから。それを沈静化させるのに雑用が必要なのだと思う。神経症の治癒は極めて困難だと思い知らされました。少しのことで鬱の状態に引き戻されます。

無意識の素晴らしさ 投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月16日(月)19時05分59秒
無意識の素晴らしさを感じてます。この世界では必要以上には動きません。私は空笑や独り言といった症状を抱えてます。これは神経症というより、統合失調症でしょうか。お医者様にはわからないと言われました。ともかく幸せな世界にいるなあと感じてます。
神経症では文字が読めない  投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月13日(金)13時19分10秒
神経症を治すHPを見直してました。神経症では、文字が読めなくなっているって本当ですね。健康になりたいです。
このサイトがなかったら 投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月10日(火)15時39分2秒
このサイトがなかったら、どうなっていたことでしょう。今頃まだ地獄の中だったでしょう。恐ろしいことです。日本で開かれていることに感謝したいですm(_ _)m
雑用 投稿者:ミカン 投稿日:2013年 9月 8日(日)20時57分50秒
今日も動きました。神経症は地獄です。地獄にいながら雑用していくこと。これが大事なんだと思います。

とにかく雑用です  投稿者:ミカン 投稿日:2013年 8月15日(木)09時13分29秒
神経症を治すには、とにかく雑用です。まだ時間がかかると思います。私の人生は、幼稚園の頃にはすっかり狂っていました。今思い返すとそう思います。



ホームページへ